04月の月間イメージ
店舗カラーサイン
トップ » 便利なサービス »  印紙税と消費税の改正

印紙税と消費税の改正

印紙税(払込票支払い、スマートピット、オンライン決済共通)

2014年4月1日から領収証(お客様控え)へ収入印紙を貼付する基準額が3万円から5万円に改正されました。
(受取金額が5万円未満は収入印紙の貼付は不要となりました。)

■例

本体価格:49,000円   消費税:3,920円(税率8%)

(ア)金額 52,920円収入印紙の貼付が必要
(イ)金額 52,920円
(内消費税 3,920円)
消費税の表記があり、貼付基準額が
52,920円▲3,920円=49,000円
(基準額)になり、収入印紙の貼付が不要

消費税(払込票支払いのみ)

2014年4月1日から消費税率が5%から8%に変更されました。これに伴い、クレジット代金支払など、一部受付時に必要な取扱手数料が改正されました。

※取扱手数料は受付時にレジ画面で受領金額と共に表示されており、受付後はレシートにも印字されております。

サイトマップ