07月の月間イメージ
店舗カラーサイン
トップ » 社会貢献活動 » 社会貢献活動

社会貢献活動

スリーエフは、将来にわたり、地域社会に歓迎される『良い企業市民』でありつづけたいと思います。

現在及び今までに取り組んできたいくつかの社会貢献活動を、ご紹介致しましょう。

店舗や本部の周辺に生活する人たちのために

「ちびっ子健康マラソン大会」の協賛

スリーエフでは、ヱスビー食品株式会社様が次代を担う子供達が心身ともに元気で育って欲しいとの願いを込め、1984年にスタートした小学生を対象とした「ちびっ子健康マラソン大会」の神奈川大会に協賛しています。

<2016年の大会概要>

大会名称第30回 富士シティオ・スリーエフ・ヱスビー杯ちびっ子健康マラソン大会
開催日時2016年11月23日(祝・水)
会  場ShonanBMWスタジアム平塚(旧名平塚競技場)
平塚市大原1番1号
主  催(株)スリーエフ、富士シティオ(株)、ヱスビー食品(株)
参加者数2,625人
後  援神奈川県陸上競技協会、加藤産業(株)

店舗や本部を利用する人達のために

安心してお買い物をしていただける店づくり

スリーエフでは、障害をお持ちのお客様にも安心してお買い物をしていただける店づくりの一環として、「補助犬同伴可」のステッカーを店舗入口に貼り、盲導犬を連れたお客様が気兼ねなくお店をご利用頂けるようにいたしました。
また、店舗スタッフもお客様にお声をかけ、ご希望の商品の前までご案内し、商品をご説明して選びやすい環境づくりを実施して参ります。

外部の団体の活動支援

募金活動の実施について

スリーエフの店頭では募金箱を設置し、「日本赤十字社」と「緑の募金(国土緑化推進機構)」への寄付を受け付けています。

※大規模災害が起きた場合は、「緊急募金」を期間限定で実施する場合がございます。

1.日本赤十字社への募金

お預かりした募金は赤十字のさまざまな事業のために使われます。
<一部活動内容のご紹介>
・災害が発生したとき、被災地の要請を受け、ただちに現地へと医療救護班や救援物資などを届けるために活用されます。
・AEDの使い方や心肺蘇生法など、救命や健康安全につながる講習の実施に生かされます。
・海外で起こった災害や紛争で苦しむ人々の救援や、その後の復興支援、予防活動に役立てられます。

2.緑の募金(国土緑化推進機構)
「緑の募金」は、身近な地域や国内外の森づくりやさまざまな「森づくり・人づくり」活動の活性化に活かされます。
例えば、「植林」などの森林整備、子供たちに「森林がいかに重要な役割を担っているか」を学んでもらう森林環境教育、災害復興支援や国際協力支援などに充てられます。

地球環境など公益的な活動

かけがえのない地球環境の保護、そのために今なすべきことは何か....。
環境意識の高まりに応えることが、21世紀に残る企業へのパスポートの1つと考え、当社は99年3月に環境対策室を発足させ、本格的な取組みを開始いたしました。

地域と連携した活動

スリーエフは、美化・清掃活動を通じて横浜を美しい街にしようという「美しい港町横濱をつくる会」の活動に賛同し、春と秋に開催される一斉清掃活動に2011年以降毎年参加しています。

美しい港町横濱 ホームページへ

サイトマップ