04月の月間イメージ
店舗カラーサイン
トップ » 投資家情報 » 直近の営業状況

直近の営業状況

月次の売上動向

第37期(H29.3~H30.2)

第36期(H28.3~H29.2)

(注)1.チェーン全店売上高前年比は、全店舗売上高総合計の前年比です。

足元の進捗状況とトピックス

  • 3月度は、既存店平均日販408千円(前年比100.8%)となりました。昨年と比較して気温が低めに推移したことなどにより、行楽需要の減少等客数にマイナス影響を与えております。商品別では、やきとりを中心としたカウンターホットフーズの新ブランド「おかず亭」を立ち上げ、惣菜としての商品提案などが奏効し、カテゴリーの売上は好調に推移し、買上点数向上にも寄与しております。ローソン・スリーエフ店につきましては、3月24日に「ローソン・スリーエフ柏高柳南店」がオープンし、総店舗数が90店舗となりました。
  • 手巻おにぎりをリニューアルいたします(4/12~)。まろやかで味わい深い五島灘の塩と、柔らかく歯切れの良さで定評のある有明産の海苔を使用し、お米の美味しさを引き立てました。豚肉と食感の良い竹の子を味噌と調味料で甘めに炒め中具に入れた「手巻肉味噌そぼろ(税込125円)」や、隠し味に醤油を効かせた人気の「手巻ツナマヨ(税込110円)」など、各種取り揃えております。また、4月12日(水)~4月25日(火)までの期間中、17時から24時の間に、対象のおにぎり・手巻寿司をお買上げいただくと20円引きとなります。
  • 専用オーブンを使用し店内で焼き上げるカウンターフーズの新ブランド「おかず亭」の展開を始めました。『毎日の食卓を応援』をテーマに、主力のやきとりを中心におかずやおつまみとしてお買い求めいただける各種メニューを取り揃え、今後は強化を図って参ります。おかず亭の新商品として、フレッシュな国産の鶏レバーのみを使用し、独自のタレで仕上げた本格的な味わいの「国産鶏レバー串(たれ)(税込 138 円)」を販売しております。
サイトマップ