11月の月間イメージ
店舗カラーサイン
トップ » 環境対策 » 環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

基本理念

株式会社スリーエフは、環境、地域社会への配慮を重視し、お客様、加盟店オーナー様、お取引先様そして社会ニーズと共存できる経営を目指し、将来にわたり継続的な企業活動を実現します。

環境方針

株式会社スリーエフは、コンビニエンスストアのフランチャイズシステムを営む本部として、加盟店とともに、関係者への環境教育を行い、以下の5つの方針に基づき、環境負荷削減に向けて、定期的に環境影響評価を実施し、環境目的・目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防を図ります。

(第1方針:規制を上回る独自のスリーエフ基準の策定)

環境関連法規制及びスリーエフが同意するその他の要求事項を遵守することとします。また、独自にスリーエフ基準を設け、さらなる環境負荷削減への独自の取り組みを継続します。

(第2方針:省資源及び二酸化炭素排出削減に配慮した省エネルギーの促進)

省資源化及び二酸化炭素排出量の削減に配慮した省エネルギー化を通じて、地球環境の保全に努めます。

(第3方針:地域に配慮した廃棄物管理・再資源化の促進)

スリーエフの本部・加盟店、お客様及びお取引先様が共存共栄し、地域社会の発展に寄与していくため、地域事情に配慮して、一致協力して廃棄物削減及び再資源化に取り組みます。

(第4方針:ライフサイクルでの商品管理)

お客様の満足を保証するため、環境へ悪影響を与える物質への対応を重視し、製造から廃棄までを視野に入れたライフサイクルでの商品管理を目指し、製品表示を徹底させると共に、自然環境と健康に配慮した信頼される商品を提供していきます。

(第5方針:環境報告書の策定)

環境方針をはじめとして、環境に関わる活動内容とその結果を定期的に報告書として一般に公表いたします。

2000年5月18日

ISO14001の取得



加盟店様の理解と協力を得て、全社的な環境マネジメントシステムを運用しています。

コンビニエンスストアとして、環境に対する負荷を軽減させ、持続可能な社会を構築していくための取り組みは重要であることから、2000年7月に環境管理の国際規格である『ISO14001』の認証登録を致しました。
以来、年に1回、外部審査会社による審査を受審し、認証の継続・更新を行うとともに、全社にて取り組みを行っています。



環境マネジメントシステムの推進



各部門にて選出された「環境推進メンバー」が中心となり、部門内の環境マネジメントシステムの進捗状況を毎月確認しています。
進捗状況を確認する中で、部門内の取り組みに問題や課題がある場合は、原因を確認し対処・見直しを行います。
また、各部門の進捗を半年に一度事務局にて取りまとめ、環境委員会に達成状況の報告を行い課題共有をするとともに、今後の環境マネジメントシステムの推進に役立てています。

サイトマップ