08月の月間イメージ
店舗カラーサイン
トップ » 企業情報 » 沿革

沿革

1979年 8月 株式会社富士スーパー(現:富士シティオ株式会社)のコンビニエンス事業部としてスタート
11月 直営1号店(栗木店)を神奈川県横浜市磯子区に開店
1981年 3月 当社設立
1982年 4月 フランチャイズ1号店(野毛店)を神奈川県横浜市中区開店
1月 スリーエフCI導入(社章、ロゴマーク)
1987年 6月 50店舗達成
1988年 3月 POS(販売時点情報管理システム)導入開始
1989年 6月 100店舗達成
1991年 8月 150店舗達成・EOB(電子発注システム)導入
1992年 6月 200店舗達成
1993年 3月 収納代行(公共料金等)サービス開始
7月 250店舗達成・ランドマークプラザ店開店
1994年 2月 300店舗達成
1995年 8月 400店舗達成
10月 T-TIMES導入開始
1996年 3月 T-TIMES(総合経営情報システム)本格稼動
12月 当社ホームページを開設
1997年 7月 日本証券業協会に店頭登録
1998年 2月 500店舗達成
2000年 7月 東京証券取引所市場第二部に上場
7月 ISO14001審査登録ISO 14001(環境マネジメントシステム)の国際規格の審査登録
10月 スリーエフ・オンライン株式会社(連結子会社)を設立
2001年 2月 600店舗達成
2003年 3月 独立研修社員制度導入
12月 FF・FDバランス型店「q's mart」1号店OPEN
2004年 2月 インストアFF強化型店「Gooz」1号店OPEN
2008年 2月 電子マネーSuica全店導入
12月 Tポイントカード導入
2009年 2月 電子マネーiD導入
2010年 2月 電子マネーEdy全店導入
2011年 2月 オンライン決済サービス開始
2013年 5月 オリジナル商品をF STYLEに統一
2014年 8月 F STYLE 本格コーヒー全店導入
2016年 3月 クレジットカード全店導入
Suicaチャージ全店導入
9月 株式会社エル・ティーエフを設立
2017年 6月 株式会社L・TF・PJを設立
サイトマップ